追加徴税について

マイナンバー対策されているお店で働くのを怖がっている方の中にはこれまで風俗で働いてきた分の収入に対して税金がかからないか心配されてる方も多いと思います。以前はキャバクラやデリヘルなどの風俗で働いている方の中には確定申告をされていなかった方も多いと思いますので、これは心配になるかも知れませんが、実はマイナンバー対策自体に過去の脱税分を徴収する効果は実装されていません。

そもそもマイナンバーは過去の支払い調書などの項目はありませんので追加徴税される事は有りません。そもそもマイナンバーでは、デリヘルで働いている方やキャバクラで働いてる方の脱税を見分けるのは出来ないようになっているからです。

また、仮に全国にいるキャバクラ嬢やデリヘル嬢を対象に納税状況の確認作業を一斉に行うような事があれば、莫大な予算と膨大な時間がかかってしまいますので、過去の収入に対しての確認は行われないと言われています。もちろんこれからはどのようになるかはわかりません。マイナンバー制度の事もありますので、これから先はお水業界のかたも税金対策を行う必要が出てくる可能性も否定できません。今年からで構いませんので、できるだけしっかりと確定申告を行うようにしてください。

働いているのがバレる

マイナンバー対策をしている風俗店で働く場合に最もネックになってくるのが、マイナンバー対策をしてるお店で働いている事が他の人にバレないかどうかという事です。特に会社の中には副業を禁止している会社も多く、マイナンバー対策をしている風俗店で働く事で失職してしまうかもと怖がっているのです。

最初に誤解の無いようにお伝えしますがマイナンバー対策をしているお店で働いたとしても会社にバレる事はありません。それは、そもそもマイナンバー対策という物が、副業を規制する事が目的で作られた制度では無いからです。そもそもマイナンバー対策は、異なる機関が共通の情報を所有する事によって管理の手間を軽くする制度になっております。そのため会社であったり、身内の方に風俗で働いている事がバレるような所までマイナンバー対策自体が及んでいないというのが正直な所になっております。

マイナンバー対策で最も期待されているマイナポータルという機能ですが、こちらは平成29年に開始される予定ですのでまだ先の話になっておりますし、たとえ開始されたとしてもマイナポータルには職歴であたり勤め先の情報や収入などは記載されないので、これまで通り副業として風俗のアルバイトにチャレンジする事ができるのです。

現在の状況は

2016年の11月現在、風俗店の中ではマイナンバー対策をしているお店はまだまだ少ない状況です。それは雇い主側の手続きが面倒だと思っている部分もありますが、実は風俗で働いている方の大半が、副業として風俗で働いていますので、マイナンバー制度が取り入れられている風俗店で働く事によって、会社にバレてしまうのではないかと不安に思っている働く女性が多いので、マイナンバー対策をしているお店で働いてくれる女性が少ないというマイナス面があるからです。

しかしいずれマイナンバー対策しなければ働けない環境はやってきますので少し早くマイナンバー対策をしているお店で働くというのも悪い選択肢ではありません。また、マイナンバー対策をしている風俗店は、他の風俗店よりもしっかりとしているお店が多く、魅力的な福利厚生が整っているお店の割合が非常に高く、安心して安全に働く事ができるというメリットもあります。

車での送迎であったり、待合室が大きくてとても綺麗だったり、もちろんお給料が良かったりとメリットは沢山ありますので、マイナンバー対策をしているお店を積極的に選ぶ事で、よりよい環境でしっかりと働く事ができる可能性は上がりますので、求人情報を見る時にはチェックしてみてください。

風俗求人を見るなら

最近はどの仕事もマイナンバーの登録が必要になってきています。以前はテレビのニュースや新聞などで良く耳にする場面も多かったマイナンバーですが、最近ではあまり耳にする機会も減ってきています。そのためマイナンバーという名前は知っているけど、マイナンバー自体の仕組みであったり目的などがどのような物なのかをしっかりと理解している方の数はそれほど多くありません。

マイナンバーを知らない方の為に簡単にご説明すると、そもそもマイナンバーという制度は、日本で生活している方の中で住民票を持っているすべての人に対して番号を割り振って管理する為の物です。マイナンバーを使って管理する事によって、複数の期間でバラバラになっている個人情報をしっかりと管理する事ができますので、社会保障であったり、災害の時や税金などの個人情報が必要になる場面で直ぐに必要な情報を取り出す事ができるようになります。つまりマイナンバー以前は、バラバラに管理されていた為、情報が統合されておらず不便な部分も多かった所を、マイナンバーという共通の基準によってより管理しやすくしようという目的の為に作られた制度なのです。

最近では風俗求人を見るとマイナンバーの対策をしているお店とマイナンバーの対策をしていないお店がある事がわかります。これから先は徐々にマイナンバー対策を行っているお店が増えてきますので、最初からマイナンバー宅作をしているお店を選ぶのがおすすめです。こちらのページでは、風俗とマイナンバー対策についてご紹介します。