現在の状況は

2016年の11月現在、風俗店の中ではマイナンバー対策をしているお店はまだまだ少ない状況です。それは雇い主側の手続きが面倒だと思っている部分もありますが、実は風俗で働いている方の大半が、副業として風俗で働いていますので、マイナンバー制度が取り入れられている風俗店で働く事によって、会社にバレてしまうのではないかと不安に思っている働く女性が多いので、マイナンバー対策をしているお店で働いてくれる女性が少ないというマイナス面があるからです。

しかしいずれマイナンバー対策しなければ働けない環境はやってきますので少し早くマイナンバー対策をしているお店で働くというのも悪い選択肢ではありません。また、マイナンバー対策をしている風俗店は、他の風俗店よりもしっかりとしているお店が多く、魅力的な福利厚生が整っているお店の割合が非常に高く、安心して安全に働く事ができるというメリットもあります。

車での送迎であったり、待合室が大きくてとても綺麗だったり、もちろんお給料が良かったりとメリットは沢山ありますので、マイナンバー対策をしているお店を積極的に選ぶ事で、よりよい環境でしっかりと働く事ができる可能性は上がりますので、求人情報を見る時にはチェックしてみてください。