働いているのがバレる

マイナンバー対策をしている風俗店で働く場合に最もネックになってくるのが、マイナンバー対策をしてるお店で働いている事が他の人にバレないかどうかという事です。特に会社の中には副業を禁止している会社も多く、マイナンバー対策をしている風俗店で働く事で失職してしまうかもと怖がっているのです。

最初に誤解の無いようにお伝えしますがマイナンバー対策をしているお店で働いたとしても会社にバレる事はありません。それは、そもそもマイナンバー対策という物が、副業を規制する事が目的で作られた制度では無いからです。そもそもマイナンバー対策は、異なる機関が共通の情報を所有する事によって管理の手間を軽くする制度になっております。そのため会社であったり、身内の方に風俗で働いている事がバレるような所までマイナンバー対策自体が及んでいないというのが正直な所になっております。

マイナンバー対策で最も期待されているマイナポータルという機能ですが、こちらは平成29年に開始される予定ですのでまだ先の話になっておりますし、たとえ開始されたとしてもマイナポータルには職歴であたり勤め先の情報や収入などは記載されないので、これまで通り副業として風俗のアルバイトにチャレンジする事ができるのです。